例えば、ドキュメンタリー作家がゴルゴ13の事を調べあげ、
本として出版しようとする話があった。
作家はこれをマスコミに自らリークし「私を止めてみろ」と公言。
そしてゴルゴに恨みを持つ空軍将校に協力を要請して
孤島の空軍基地へ閉じこもるという手を打ったのだ。
鉄壁の守りと無限の軍事力。これをどう突破するか。

未読のファンの方が居るかも知れないので、結末は控えるが・・・

そうすることでクレカ現金化を成功させた。
ゴルゴはまず基地への補給機の航路上にある島をひとつ買い取り、
リゾート建設の名目で滑走路を建設する。
ハイジャックした補給機をここへ着陸させるためだ。
さらに傭兵やフリーの工作員を世話してくれる組織から
航空機の整備ができるエージェントを数人雇い入れる。
補給物資をペイロードベイから破棄し、ゴルゴが乗った
小型戦闘機を替わりに隠すなどの作業をするためだ。
もちろん戦闘機も闇のバイヤーから購入する。その際、一般的な
違法購入マニアに紛れるため、中古機の改良型を購入するのだ。
これでゴルゴは敵基地に堂々ともぐりこめる。